「焼肉工房 西神飯店」のこだわり|神戸牛の専門店「西神飯店」|最高級の神戸牛をギフトや焼肉にはぜひ!

焼肉工房 西神飯店

神戸牛(神戸肉)のおいしさの秘密

  1. 西神飯店TOP
  2. 神戸牛(神戸肉)おいしさの秘密
  3. 西神飯店のこだわり

店内には300を超える盾・トロフィー・賞状が店内に展示されております。

店内にはあらゆる所にタテ、賞状、ブロンズ像などが展示されています。

最高牛を扱う店の証。最高級の神戸牛だけど一頭買い。

盾の写真

お店には数々のトロフィーや盾が並んでいます。最高牛を扱う店の証です。

なぜ一頭買いするの?

数々のトロフィーや盾に証明される最高級の神戸牛(神戸肉)。美しい細かな霜降りは、融点が低いので手で触れただけで溶けだすほど。

当店では、神戸牛品評会で優秀賞以上を受賞したものをオーナー自身が一頭買(枝肉)で競り落としています。

部分ごとに仕入れると、良いお肉を確保することが難しくなり、余計な経費もかかってしまいます。

そこで、牛を一頭まるまる仕入れ、どの部分も余すことなく利用することで、どこよりもお安い価格で最上級の神戸牛(神戸肉)をご提供できるのです。

一頭の神戸牛を無駄にすることなく使い切るには、血のにじむような努力と、技術が必要です。西神飯店は常にコスト管理を行い、最高級へのこだわりに一切妥協はいたしません。

社長の写真

オーナーの厳しい目で最高の神戸牛を選別

また、他店では出せない珍しい部位をお出しすることもできますので、神戸牛(神戸肉)のおいしさを、とことんご堪能していただけます。

世界ブランドの名前に恥じないお肉を最高の状態でお客様にご提供するために、西神飯店は今後も品質、コストにこだわり続けていきたいと思います。

神戸牛の写真

日本古来の血統を守る最高級の神戸肉

国産牛と和牛の違いをご存知ですか?

スーパーで並べられているお肉には「国産牛」とか「和牛」といった表示があり、同じ日本のお肉なのに、いったいどこが違うのだろうか?と思われている方も少なくないはずです。

国産牛とは、外国種や輸入牛でも3ヶ月以上日本国内で肥育されると国産牛になります。つまり、アメリカ産やオーストラリア産の牛でも日本で3ヶ月以上飼育されていれば「国産牛」と称されるようになるのです。

和牛は日本の在来種をもとに、交配を繰り返して改良されたものです。日本では現在、「黒毛和種」、「褐色和種」、「日本短各種」、「無角和種」と4種類しかありません。

和牛では但馬牛、松坂牛、米沢牛などが有名ですが、純粋な血統を守っているのは但馬牛だけなのです。その但馬牛の中にもランクがあり、最高品質のものだけが神戸牛(肉)となります。

神戸牛(肉)についてもっと詳しく知りたい方はこちらから

各地和牛から選ばれたグランドチャンピオン神戸ビーフ 詳しくはこちら

神戸牛美味しさの秘密

神戸牛美味しさの秘密

神戸牛美味しさの秘密

は休業日となっております。

関連サイト

特選最高級神戸牛 神源

神戸のお肉屋さん 松田屋

このページのTOPへ戻る

  1. 西神飯店TOP
  2. 神戸牛(神戸肉)おいしさの秘密
  3. 西神飯店のこだわり